FC2ブログ
2015
02.23

柊家にて Ⅰ

Category: 建物・部屋
 柊家



柊家の向かいは俵屋少し離れて炭屋・・・前を通るだけでしたが今回始めて柊家に宿泊しました。

 俵屋
トラックバックURL
http://1123hime.blog55.fc2.com/tb.php/818-620e6f87
トラックバック
コメント
京都の老舗旅館は佇まいが素敵ですね。
柊屋さんのお向かいは俵屋さん、そして炭屋さん…ですか。
名前もいいですね。
dot 2015.02.24 16:08 | 編集
京懐石ですか・・素晴らしい~~
一度は雰囲気を楽しみたいところですね
ぱふぱふdot 2015.02.24 19:59 | 編集
i-260 静 さま
こんばんは

今回の旅は、こちらの柊家さんに宿泊するのが目的でした。
早めにチェックインしてゆっくり寛いできました。

旅から帰ったら孫が体調を崩し昨日から面倒をみています。
静さまもお孫さん達と毎日楽しくもお忙しいのでしょうね。
元気が何よりですね。

コメントをいただきまして ありがとうございまさいた。
fumidot 2015.02.24 22:24 | 編集
i-260 ぱふぱふ さま
こんばんは

そうなんです。一度はと思って今回やっと念願叶いました。
ところが、あまりのご馳走でお腹が苦しくなるほどでした。
写真を整理したらお料理も順次載せたいと思っています。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
fumidot 2015.02.24 22:28 | 編集
こんばんは。

偶然にも今朝の朝日新聞に広告特集ですが、
「老舗講座」と称して、柊家六代目女将のお話がドーンと
掲載されていました。
ブログを拝見しながら、あれ?どこかで見たような…と思い
新聞を改めて開いてみたら、やはり同じでした!
写真もそっくりでしたよ。
今度、お持ちします。

こちらで失礼ですが、「あれから40年!」おめでとうございます(*^^)v
あんあるdot 2015.02.24 22:43 | 編集
i-260 あんある さま
こんにちは

あれから40年!念願叶って柊屋に泊まってきました。
女将はとても気さくな京美人で一見の私たちにも丁寧な
おもてなしをしてくださいました。
新聞に出ていましたか。見せてくださいね。楽しみです。
帰りには大女将まで一緒に出て見送ってくださいました。
お写真撮らせていただきましたから後で載せますね。

腐れ縁の40年。めでたくもありませんが、続きました。
コメントをいただきまして ありがとうございました。
fumidot 2015.02.25 11:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top